MENU

レンジ内で自動注文を繰り返すイフダン注文

サイクル注文とは、レンジ相場に特化した注文方法です。レンジ相場というのは、変動幅のことで相場が一定のレンジの間で変動し続けているような状況のことを表しています。つまり、サイクル注文は比較的値動きが安定しているときに最大限の効果を発揮できるということになります。

 

サイクル注文を利用するためには、まず最初に設定を済ませておかなくてはなりません。この設定も難しいものではなく、いわゆる「イフダン注文」と呼ばれているものになります。これは○○円で買い、○○円になったら売る、という条件(売買タイミングを逆にすることも可能)を設定する注文方法です。例えばドル円が100.0円になったら買い、100.2円になったら売り、といった設定ができます。

 

この設定を済ませておけば、1日のうちに何度も変動する相場に合わせてサイクル注文を繰り返すようになり、様々なメリットが得られるようになります。

 

まず第1のメリットとして一度設定さえしてしまえばあとは自動的に注文を繰り返してくれるということです。例えば仕事などでFXにかけられる時間を確保するのが難しい場合に随分と役立ってくれます。

 

第2のメリットとしてあらかじめ決められた通りに注文を繰り返すため自分の判断での失敗が少なくなるということ。例えば、熱くなりすぎてしまい無理な注文を繰り返して結果的に損失が大きくなってしまったという経験は誰でも一度はあるでしょう。これを予防するのにも効果的です。

 

少ない手間で最大限の利益を得るチャンスを広げるためにもサイクル注文を一度試してみましょう。

今すぐ公式ページへ


今すぐ公式ページへ

今すぐ公式ページへ