MENU

iサイクル注文と選べるミラートレーダーの大きな違いは最初の設定方法にあり

人気の自動注文ツール「iサイクル注文」と「選べるミラートレーダー」ですが、それぞれの違いがいまいち分かりにくい、どちらが自分に適しているのか分らないという声が多いです。そこでここではiサイクル注文と選べるミラートレーダーの違いについて紹介していきます。

 

機能の違い

iサイクル注文はあらかじめ自分で設定しておき、その設定に基づいてイフダン+OCO注文を繰り返すという仕様になっています。これによって設定したレンジ内での発注を繰り返してくれます。

 

選べるミラートレーダーはあらかじめ用意されている300種類のストラテジーの中から自分にぴったりのものを選び、あとは自動的に取引をしてくれるという内容になっています。

 

iサイクル注文はある程度自分で設定の判断をしなくてはならないのですが、選べるミラートレーダーはプロのトレーダーが用意したストラテジーを選択するだけなので手軽さで言うと選べるミラートレーダーの方が簡単です。

 

どちらも初心者向け

iサイクル注文と選べるミラートレーダーの違いは最初の設定方法にありますが、どちらも初心者向けであるという点は共通しています。簡単なステップで準備を整えられること、さらにはほとんどほうっておくだけであとは自動的に発注を繰り返してくれることなどFXのことが良く分からないけれど今後勉強しながら身につけていきたい、という方におすすめです。

 

また、iサイクル注文、選べるミラートレーダーともに1000通貨コースが用意されているので比較的少ない資金から始められるのも大きなメリットだと言えるでしょう。

 

どちらを選ぶべき?

取引スタイルによってどちらを選ぶべきなのかは変わってきますが、コツコツと堅実に利益を積み重ねていきたい方はiサイクル注文を、ある程度のリスクは覚悟しつつ大きく儲ける、あるいは勝率を高めたいという方は選べるミラートレーダーの方が良いかもしれません。どちらにも一長一短がありますのでよく調べた上で自分の取引スタイルに合っている方を選ぶのが良いでしょう。

今すぐ公式ページへ


今すぐ公式ページへ

今すぐ公式ページへ